demoscene.jp Japanese demoscene portal

142月/160

Tokyo Demo Fest 2016

Tokyo Demo Fest 2016が開催されます。
2016.02.20 - 21 の2日間の開催となります。

今年は新しい会場となり、秋葉原近くの3331 ARTS Chiyoda です。

以前より広い会場で、ヨーロッパの中規模デモパーティと同等レベルの広さの会場で開催します。
当然、メインスクリーンも巨大化!大画面でのデモ再生は大迫力です。
さらに待望の「飲食物持ち込み」も可能に!
みんなで美味しいものと、デモ作品を持ち寄ってデモパーティを思いっきり楽しもう!

262月/140

Tokyo Demo Fest 2014

Tokyo Demo Fest 2014が開催されます。
今年は3/21, 3/22, 3/23 の3日間、開催されます。

Break over - Tokyo Demo Fest 2014 Invitation -

例年のデモコンポに加え、7 lines GLSL Graphics という新しいコンポも開催されます。
また、Oculus Rift の体験会や MSX, Amigaなどのオールドスクールなマシンの
プレイアブルもコーナーも設置される予定です。

楽しい仲間達と楽しく語り合う時間を Tokyo Demo Festで過ごそう!!

2212月/120

Bad Scene Poets――Demo-graphicsからDemo-graphismへ

In the Name of the Sword (HT) // demo LCP011

In the Name of the Sword / Hack n’ Trade [2011]

 

akaobiです。

コモドール64(C64)に搭載されたSIDチップで作成された音楽の編集物や、C64に関連する話題を、SID Media Labというサイトで公開しています。

ここではデモパーティや、あるいはpouetのようなシーナーの集うリソース・サイト/ウェブ・コミュニティで発表されるようなプロダクトばかりでなく、C64シーンに出自を持つ作品を広く見て廻り、デモシーンにおける「グラフィック」の多面性と多層性を確認します。

デモシーンはグラフィックという書法 writing method によって支えられています。

鑑賞レベルにおいては、専ら「格好良さ」や「美しさ」を価値基準に動いている世界に見えるのですが(それらも問題含みの観念であるけれど、ここで問うことはしません)、書法は単一ではありませんし、つねに「上品」を装っているとも限りません。

このささやかな記事は、デモ作成の具体的なテクニックというよりも、時に気味悪く、エロティックで、無用で、喧しく、ばかばかしく……つまりはデモシーンの猥雑さの発見を任務としました。

♠Bad Scene Poetsという表題はate bitBad Scene Poets Are Backよりお借りしました。

♠This article's title "Bad Scene Poets" is quoted from the product (C64 Demo) "Bad Scene Poets Are Back" released by ate bit. Greetings to 4mat, Ne7, Raquel Meyers, goto80, Linde, Mathman, Jazzcat, Dino, Jucke, Poison, Mermaid, Sander, lukiss, cTrix, TokyoDemoFest crew, contributors for DEMOSCENE.JP, kabaki, and lucidonn. When writing this, I was much inspired by you. Many thanks.
I plan to write more in both English and Japanese about "AcidT*rroreast" at another place.

1211月/120

TokyoDemoFest 2013

TokyoDemoFest2013のサイトがオープンしました!!

新たにスポンサーにスクウェア・エニックスさんを加え、
前回よりもさらにパワーアップして開催予定です。

さぁ今すぐ登録を!!>>TokyoDemoFest2013

 

3110月/120

デモシーンドキュメンタリーmoleman 2 日本語字幕

TokyoDemoFest 2012 でデモシーンのドキュメンタリーであるmoleman2の英語字幕版を
公開しましたが,この度,兵藤説子氏による日本語字幕が公開されました.
また,兵藤氏のblogではドキュメンタリーの監督へのインタビューも掲載されています.

Moleman 2 - Demoscene - The Art of the Algorithms (2012)

48月/120

Assembly 2012 Summer

みなさんこんにちわ。kiokuです。

夏といえばデモシーンの季節ですね。
現在Assembly 2012 Summerが開催中です。

ストリーミング配信
Assemblyの内容はストリーミングで配信されています。
-> AssemblyTV (Watch Nowをクリック)

スケジュールはこちら
日本時間との差は -6時間です

Assemblyでは昨年度の優秀デモ作品を表彰するScene.org Awardも行われます。
日本人ではqatnonoilのConfettiがノミネートされています。

184月/120

Revision 2012 & Farbrausch 解読会

こんにちは、T_S=RTX1911=です。

まずはRevision 2012の報告を...

Revision 2012 無事に終了いたしました。
結果は...

SCOTTIE by nonoil & SystemK
64k intro 6位
で、僕のが
New World Old Skool by T_S=RTX1911= & nonoil
PC DEMO 18位

という結果に終わりました...

これの反省会(?)も含めて
 Farbrausch解読会
を行います

詳しいこと & 参加登録はこちらからお願いします

http://atnd.org/events/27952

このイベントの公式twitterハッシュタグは
#farbrausch_kaidoku
です

参加可能人数は50人なのでお早めのご登録を!

69月/110

レイトレ&メガデモ合同 BOF(Beer of a Feather)

本日からCEDECが横浜みなとみらいで開催されますが、3日目の後、

レイトレ&メガデモ合同BOF(Beer of a Feather) が開催されます。
(眺めのいい場所のみなとみらいのビアガーデンです)

詳細はこちら→ATND

レイトレやメガデモ技術に興味のある方は是非ご参加ください。
当日は海外デモパーティ参加者もきますので、雰囲気など直に聞きたい方は
本人に直接聞くチャンスですよ!!

場所が少々わかりづらいので、迷った場合は@kioku_systemk 宛につぶやいてください。

911月/120

コードテスト

コード表示テスト

int main(int argc, const char* argv[])
{
    return 0;
}